iphoneユーザー向けのアプリ開発|課金者の多い国

操作性の違うOS

携帯

有名な検索エンジンを開発した会社がつくったandroidは世界で最もシェア率の高いOSです。デスクトップのカスタマイズなどもできるので、他のOSと比べると使いやすいだけでなく、androidならではの機能も備わっています。そのため、一度慣れるとなかなか手放せないという人も多いでしょう。他のOSでは手の動きによって戻ったり消したりできますが、androidはパソコンと同じように戻ったり消したりするアイコンがついているのが特徴的です。
アプリにおいてもandroid専用のものがあったりと使っているといろいろ得することはあります。もちろん他のOS同様にSNSやゲーム、カメラのアプリなども多くありますが、世界各国にいるアプリ開発者によって作られるアプリは数多くあるので、自分に合ったアプリを見つけることができるでしょう。

そんなandroidでのアプリ開発に挑むのなら、まずそのOSで使用する言語について知る必要があります。androidではJAVAという言語を使ってアプリを動作させます。最近では、パソコン上でも使用するHTLMやCSSなどの言語を使用して動作するアプリ開発ソフトもあるため、必ずしも専用の言語を使う必要というのもなくなってきました。
androidのアプリ開発をするためにはまず、アプリ開発会社選びからする必要があります。アプリ開発会社は開発費や期間に違いがあります。また、会社で得意とする分野とそうでない分野があるので得意分野に合わせて会社を選ぶと開発費を安く抑えることができるでしょう。依頼前にネットでアプリ開発会社の比較サイトを使って料金を比較してみるのもよいでしょう。